So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

武藤選手マンU入団確定?英国紙報道に反論!! [スポーツ]

マンUが武藤獲得間近と英国紙が報じたそうですね!!

NewImage

本日、英国強豪チームのマンチェスターユナイテッドが、
日本代表の武藤嘉紀選手を獲得間近と英国紙が報じた様ですね。
以前、自分はこんな記事を書いていました。

日本代表武藤選手がマンUからオファー!移籍しない理由を徹底検証!!

自分は武藤選手は今回「マンUには移籍しない!!」と考えて居ますので、
今日のネットでの噂を見た時にあれ?と思ったのですが、まだ噂止まりの様です。
もう一度詳細に分析してみることにしました。

Sponsored Link


事実関係

まず、何をもって英国紙が「移籍間近」と報じたのか、事実関係を整理しましょう。

・英国紙デイリースター紙日曜版が本日、武藤選手がマンUに入団目前と報道
・マンUは2019年まで契約の残っているマインツと武藤選手に対し、移籍金として20.4億円を用意
・マンUのファンハール監督は既に数回武藤選手のプレーを確認済。ファーガソン元監督も武藤選手のプレーを気に入っている

英国紙はマンUの武藤選手に対するスタンスは確認している様ですが、武藤選手の意思は確認していない様ですね。
因に日本メディアが年始に武藤選手に取材をしていて、武藤選手から以下の様なコメントを取っています。

「しっかり今の立ち位置を考えて、自信をもってからそういう話を受けたい。今は地に足をつけて、マインツで結果を残すことを優先したい」

Sponsored Link

武藤選手はマンUに移るのか?

マンUは武藤選手を気に入っている様ですが、武藤選手が「今の時点で」マンUを選択する理由は余り無いと思います。

理由は、マインツに居た方が出場機会に恵まれ自分を伸ばせる機会が多いから、です。
マインツで武藤は、その豊富な運動量と献身的な守備で監督とチームメイトの信頼を勝ち得ています。
また、得点も重ねており実績も積み上げてます。
今、武藤選手は自分の力が一番伸びている、周囲に伸ばされている、と感じていることでしょう。(画像はイメージです)

武藤は日本代表にも選出されており、今最も大切な事は出場機会を絶やさず、試合感を失わないことだと判っているはずです。
NewImage

一方マンUは超一流チームであるが故に、ポジション争いは大変激しくなってます。
武藤選手のマインツでのポジションは1トップですが、マンUの1トップは”英国の至宝”ルーニーです。
幾ら武藤の評価が高くても、ルーニーのポジションを奪うことは難しく、ルーニーのサブに甘んじるか、慣れない他ポジションでの争いをしていかなければならないと思います。
今、マンUが武藤選手に目を付けているのは、30歳になり体力面がややきつくなったルーニー選手のバックアップだと思います。

Sponsored Link


まとめ

上記より、やはり今回の武藤選手のマンU移籍は無いと思います。

武藤選手のタイムラインでは、2018年のワールドカップまではマインツで試合経験を積み、ワールドカップで自分の力試しをして、それからビッグチームに行く、というイメージとなっていると思います。

課題の攻撃力アップのためにも、武藤選手には是非出場機会の多いチームで頑張って欲しいと思います!!

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。